JPPV(ロシア Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East LLC)

とWinpro Globalは業務協力協定を締結しました。

JPPVとは、ロシア極東地域への投資を伴う進出を促進することを目的として、国際協力銀行極東バイカル地域開発基金投資誘致と輸出支援エージェンシーにより設立された機関です。

JPPVと株式会社Winpro Globalは極東ロシアにおける垂直型風車の設置に関し、協力してこれを推進していくことに合意しました。
JPPVのリリースはこちら

FEFU(ロシア連邦極東連邦大学)とWinpro Globalは

新型風力発電機の製造に関する合弁事業に合意しました。

2018年9月13日のロシア東方経済フォーラムにて、極東連邦大学(FEFU)の学長Nikita Anisimov氏とWinpro Global(日本)が調印式を行いました。
技術開発から工場建設までの総予算約50億円のこのプロジェクトは、ロシアの環境の中で当社の新型風力発電機器の実証実験と更なる研究・技術開発から始まります。
将来的には、Primoryeで新型の大型風車を生産し、ロシアやヨーロッパ市場で販売される予定です。また、家庭用5kWの風力発電機、風力や太陽光を利用したハイブリッド街路灯、ソーラーパネル、バッテリーなどの小規模発電用の機器を生産します。
『世界的に地球温暖化は問題視され、代替エネルギーの分野での新しい産業の創出は我が国にとって非常に有望』と語るNikita Anisimov学長

「我々はこのプロジェクトが成功すると確信して、1年後、同じ東方経済フォーラムの場で、それぞれの国の指導者にそれを証明することができるであろう」と語る極東連邦大学ニキータアニシモフ学長。

FEFUとWinpro Globalとの協力は、確実にロシアと日本の関係を強化することとなり、代替エネルギー機器の製造において、未だ世界に知られていない最新技術を投入する予定です。Made in Russiaブランドの当社の共同製品は世界中で需要があります。

『世界的に地球温暖化は問題視され、代替エネルギーの分野での新しい産業の創出は我が国にとって非常に有望』と語るNikita Anisimov学長

「我々はこのプロジェクトが成功すると確信して、1年後、同じ東方経済フォーラムの場で、それぞれの国の指導者にそれを証明することができるであろう」と語る極東連邦大学ニキータアニシモフ学長。

FEFUとWinpro Globalとの協力は、確実にロシアと日本の関係を強化することとなり、代替エネルギー機器の製造において、未だ世界に知られていない最新技術を投入する予定です。Made in Russiaブランドの当社の共同製品は世界中で需要があります。

FEFU(ロシア極東連邦大学)プレスリリース

ДВФУ и Winpro Global создадут российско-японское производство ветрогенераторов

ロシア・環境メディアの記事

ДВФУ и Winpro Global создадут российско-японское производство ветрогенераторов

WINPRO GLOBALのミッション


地産地消型風力発電所の普及


電力自家消費社会の実現


世界の安全な飲料水供給


世界の安全な飲料水供給

2015年に採択された「パリ協定」では、21世紀後半に世界の温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標が設定され、世界各国で100%自然エネルギーに向けた取り組みが進められています。

日本においても中期目標として、2030年度の温室効果ガスの排出を2013年度の水準から26%削減することとなっています。
しかしながら、原子力発電の補償の問題や現在の稼働状況を鑑みると、今後はいかに再生可能エネルギー比率を上げていくかが目標達成の大きなポイントになることは言うまでもありません。

我々のミッションは再生可能エネルギーの中でもとりわけ、世界的に見てもスタンダードになっている「風力」を活用した発電により、地球の未来を救うことです。

世界初のバーティカル型風車の技術を活用し、より安全でより効果的、そして「人にやさしい」風力発電環境を提供いたします。

世界的に風力発電後進国である日本ですが、一方で、極めて高い風力発電のポテンシャルを備えている「海洋大国」日本において、我々の風車が大きなパフォーマンスを発揮することを確信しています。

株式会社WINPRO GLOBAL
代表取締役 原明緒

製品情報

地産地消型
風力発電所

地産地消の電力を供給するための地域風力発電所を設置します。
地域のニーズに合わせて、100kW~500kWの電力を供給致します。
数々の特許技術を駆使し、日本の再生可能エネルギー比率を十分に高める可能性のあるシステムです

ハイブリッド型
電力供給システム

風力発電と太陽光発電を組み合わせたハイブリッド型電力供給(蓄電)システムです。
太陽光発電のデメリットを風力発電で補いながら、病院などの電力供給が決して止まってはいけない施設のバックアップ電源を確保するためのシステムです。

無電源・飲料水供給
Oasis System

自家発電(風力)にてで飲料水を供給できるシステムです。
災害地域や砂漠地帯で安定した飲料水を確保します。




会社概要

WINPRO GLOBAL Co., Ltd.
会社名 株式会社WINPRO GLOBAL(ウィンプログローバル)
所在地 〒105-0022 東京都港区海岸1-1-1
役員 代表取締役 原 明緒
取締役   天野 豊
取締役   木村 三郎 
設立 2018年5月6日
事業内容 風力発電機器の研究・開発・販売
株主構成 Winpro Global Holdings 50%
大東建託株式会社(東証一部) 50%
設立 2018年5月6日

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信