WINPRO GLOBALのミッション


地産地消型風力発電所の普及


電力自家消費社会の実現


世界の安全な飲料水供給


世界の安全な飲料水供給

2015年に採択された「パリ協定」では、21世紀後半に世界の温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標が設定され、世界各国で100%自然エネルギーに向けた取り組みが進められています。

日本においても中期目標として、2030年度の温室効果ガスの排出を2013年度の水準から26%削減することとなっています。
しかしながら、原子力発電の補償の問題や現在の稼働状況を鑑みると、今後はいかに再生可能エネルギー比率を上げていくかが目標達成の大きなポイントになることは言うまでもありません。

我々のミッションは再生可能エネルギーの中でもとりわけ、世界的に見てもスタンダードになっている「風力」を活用した発電により、地球の未来を救うことです。

世界初のバーティカル型風車の技術を活用し、より安全でより効果的、そして「人にやさしい」風力発電環境を提供いたします。

世界的に風力発電後進国である日本ですが、一方で、極めて高い風力発電のポテンシャルを備えている「海洋大国」日本において、我々の風車が大きなパフォーマンスを発揮することを確信しています。

株式会社WINPRO GLOBAL
代表取締役 原明緒

製品情報

地産地消型
風力発電所

地産地消の電力を供給するための地域風力発電所を設置します。
地域のニーズに合わせて、100kW~500kWの電力を供給致します。
数々の特許技術を駆使し、日本の再生可能エネルギー比率を十分に高める可能性のあるシステムです

ハイブリッド型
電力供給システム

風力発電と太陽光発電を組み合わせたハイブリッド型電力供給(蓄電)システムです。
太陽光発電のデメリットを風力発電で補いながら、病院などの電力供給が決して止まってはいけない施設のバックアップ電源を確保するためのシステムです。

無電源・飲料水供給
Oasis System

自家発電(風力)にてで飲料水を供給できるシステムです。
災害地域や砂漠地帯で安定した飲料水を確保します。




会社概要

WINPRO GLOBAL Co., Ltd.
会社名 株式会社WINPRO GLOBAL(ウィンプログローバル)
所在地 〒105-0022 東京都港区海岸1-1-1
役員 代表取締役 原 明緒
設立
2019年9月
事業内容 風力発電機器の研究・開発・販売
設立
2019年9月

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信